メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

あの味この味

鹿児島・阿久根 ウニ ふっくらとろける甘み /鹿児島

 東シナ海に面した鹿児島県阿久根市でウニが旬を迎えている。ウニは春の季語とされ、市内は3~5月が味が乗る。5月は市内の12飲食店でウニをご飯に乗せた「うに丼」を同一価格で提供する「阿久根うに丼祭り」が開かれ、毎年約1万食が出る。

 「今年は身がぎっしり詰まってすごく良い」。同市倉津の漁業、倉津千恵三(ちえぞう)さん(50)が好調な今季のウニ漁に笑顔を見せた。倉津地区は3月18日にウニ漁が解禁(ムラサキウニ)となり、5月15日まで続く。

 漁期中、倉津さんは朝6時に港を出て、近海の漁場に着くと腰に重りを巻き、100回、200回と素潜りし…

この記事は有料記事です。

残り832文字(全文1100文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大麻所持容疑でRIZEメンバー2人を逮捕 Dragon Ashでも活躍
  2. 京アニ火災で全国の「聖地」に衝撃 各地から「心配だ」「ショックだ」の声
  3. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  4. 長崎の五島と対馬に大雨特別警報「レベル5相当」 気象庁「緊急に避難を」
  5. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです