連載

令和へ

平成を象徴するさまざまな現場を舞台に、時代が替わるまでの日々を追い、令和を展望します。

連載一覧

令和へ

@鹿児島県垂水市 平成残り9日 ピンクで埋める夢を追う 「女性市議ゼロ」やっと解消

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
地図で女性議員の増加を確認する平神純子さん=鹿児島県垂水市で2019年4月21日午後11時50分、津村豊和撮影
地図で女性議員の増加を確認する平神純子さん=鹿児島県垂水市で2019年4月21日午後11時50分、津村豊和撮影

 21日、鹿児島県垂水(たるみず)市で平神(ひらがみ)純子さん(62)は市議選の開票作業を仲間と見守った。垂水は全国の792市で唯一、過去に一度も女性市議が生まれていなかった。今回は女性2人が20年ぶりに立候補した。

 24年前、3人目の子を妊娠中に加世田市(現南さつま市)の市議選に初めて立候補した。「子育ての真っ最中に何を考えているんだ」。風当たりは厳しかった。南さつま市議を務めながら「鹿児島県…

この記事は有料記事です。

残り299文字(全文498文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集