メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

巨人3-0阪神 巨人3連勝、新たな伝統

【阪神-巨人】七回表巨人2死二塁、山本が左中間に適時三塁打を放つ

 巨人が2試合連続零封勝ちで3連勝。四回に敵失で先制し、終盤も山本の適時三塁打などで加点した。先発・メルセデスは7回無失点。阪神は打線が力投の西を援護できず、巨人戦は昨年9月から1分けを挟んで9連敗となった。

山本ら、伏兵続々

 平成最後の「伝統の一戦」で、巨人は伏兵の活躍が光った。中でも4年目・山本の一打は試合の流れを決め、チームの首位浮上につなげた。

 1点リードの七回2死二塁、山本は初球の甘いスライダーを思い切り良く振り抜き、左中間を破る適時三塁打。阪神先発・西に対して前の2打席では直球を打ちにいったもののいずれも凡打に倒れており、この打席では変化球にタイミングを合わせていた。「なかなか点が取れなかった。自分にとっても、チームにとってもよかった」と喜んだ。慶大からドラフト5位で入団。腰痛で離脱した吉川尚に代わって15日に1軍に昇格し、貴重な出…

この記事は有料記事です。

残り325文字(全文701文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪府の感染状況は「緊急事態宣言級」 専門家が憂う最悪の事態とは

  2. 転向の高橋「上出来」 充実の初ダンスでRD2位 フィギュアNHK杯

  3. 桜を見る会前夜祭 2019年分も収支報告なし 安倍氏の政治団体

  4. 視聴室 まさかまさかの2020 大家族石田さんチ

  5. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです