メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

巨人3-0阪神 巨人3連勝、新たな伝統

【阪神-巨人】七回表巨人2死二塁、山本が左中間に適時三塁打を放つ

 巨人が2試合連続零封勝ちで3連勝。四回に敵失で先制し、終盤も山本の適時三塁打などで加点した。先発・メルセデスは7回無失点。阪神は打線が力投の西を援護できず、巨人戦は昨年9月から1分けを挟んで9連敗となった。

山本ら、伏兵続々

 平成最後の「伝統の一戦」で、巨人は伏兵の活躍が光った。中でも4年目・山本の一打は試合の流れを決め、チームの首位浮上につなげた。

 1点リードの七回2死二塁、山本は初球の甘いスライダーを思い切り良く振り抜き、左中間を破る適時三塁打…

この記事は有料記事です。

残り475文字(全文701文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  2. 東名あおり運転控訴審 1審判決を破棄、地裁に差し戻し 「危険運転」は否定せず

  3. 東名あおり事故初公判 死亡夫婦の次女の供述「パパとママが死んでしまいました」

  4. 須磨海浜水族園、民営化で小中生入場料3倍超え 市民「高過ぎ」署名活動

  5. あおり運転 暴行容疑で男逮捕 ボンネットたたく 稲敷署 /茨城

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです