メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

第77期名人戦 第2局前夜祭 豊島連勝か、佐藤タイか

名人戦萩対局の前夜祭で明倫小の児童から花束を受ける佐藤天彦名人(右から2人目)と挑戦者の豊島将之王位(左端)=山口県萩市で2019年4月21日午後7時、上入来尚撮影

 <大和証券>

 佐藤天彦(あまひこ)名人(31)に豊島将之王位(28)が挑戦する第77期名人戦七番勝負第2局(毎日新聞社、朝日新聞社主催、大和証券グループ協賛)が22、23の両日、山口県萩市の松陰神社で行われる。第1局を千日手の末に先勝した豊島が連勝し三つ目のタイトル獲得に弾みを付けるか、4連覇を目指す佐藤がタイに戻すか。

 萩市などの実行委員会が行う「吉田松陰殉節160年記念事業」の一環。21日に萩入りした両対局者は、吉…

この記事は有料記事です。

残り206文字(全文418文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. どうぶつ 落ちたヒナを拾わないで
  2. ブラジル大統領G20随行員 コカイン39キロ所持で拘束
  3. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  4. HARA 自殺未遂後初のTV出演 KARA時代のヒット曲披露(スポニチ)
  5. 官僚はぼろ雑巾か 酷使は国を誤る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです