メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

雑記帳

平安時代から修験者が籠もって修行したと伝わる…

岩根山の斜面を駆け下りる参加者=滋賀県湖南市で2019年4月21日、礒野健一撮影

 平安時代から修験者が籠もって修行したと伝わる岩根山(滋賀県湖南市、標高405メートル)を踏破する「十二坊トレイルラン&ウォーク」が21日、初めて開催された。

 岩根山は「十二坊」とも呼ばれる修験道の地。むき出しの岩肌や沢登りなどの難所、途中には磨崖仏(まがいぶつ)もあるコースを味わってもらおうと市観…

この記事は有料記事です。

残り110文字(全文260文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

  2. 教諭が女子中学生にわいせつ 陸上部の合宿中、発覚後に行方不明 兵庫

  3. 女子高校生、フェリーから飛び降り死亡 家族から不明届、警察官が保護し同行中

  4. わずか20分の間に…両親が当日の経緯を公表 山梨女児不明

  5. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです