メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

衆院選

補選、自民2敗 沖縄3区、反「辺野古」 大阪12区、維新奪う

 夏の参院選の前哨戦となる衆院沖縄3区、大阪12区両補欠選挙は21日、投開票された。玉城(たまき)デニー氏の沖縄県知事への転出に伴う沖縄3区補選は、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への県内移設に反対する玉城知事が支援した無所属新人の屋良朝博(やらともひろ)氏(56)が、移設を進める安倍政権が推した自民新人の元沖縄・北方担当相との一騎打ちを制した。自民党の北川知克元副環境相の死去に伴う大阪12区補選は、日本維新の会新人の藤田文武氏(38)が自民新人ら3氏を破った。自民が2敗を喫し、安倍政権にとって打撃になりそうだ。【遠藤孝康、津久井達】

この記事は有料記事です。

残り1014文字(全文1292文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「赤福」が暴力団代紋入り焼酎を製造 浜田会長が辞任 2000年から12年まで納品

  2. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  3. 東京マラソン 約7億円の参加料はなぜ返せないのか 新型肺炎で一般参加中止

  4. 未明、児相が女児を門前払い 窓口職員「警察に相談を」 神戸

  5. 官邸主導トップダウンできしみ 内閣官房健康・医療戦略室 vs 医療現場

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです