愛知県初の女性首長誕生ならず 日進市長選、島村氏が118票差で敗北

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
落選が決まり支持者に頭を下げる島村紀代美氏(左)=愛知県日進市で2019年4月21日午後11時半、兵藤公治撮影
落選が決まり支持者に頭を下げる島村紀代美氏(左)=愛知県日進市で2019年4月21日午後11時半、兵藤公治撮影

 愛知県日進市長選では、同県内初の女性首長を目指した無所属新人の元市議、島村紀代美氏(56)が、無所属新人で元市議長の近藤裕貴氏(49)=自民、公明推薦=に118票差で敗れ、女性首長誕生はならなかった。

 事務所で結果を受け止めた島村氏は「これ以上やれることがないくらいやりきった。力が及ばなかったのはすべて私の責任」と敗戦の弁を述べた。女性の昇進を阻む「ガラスの天井」について…

この記事は有料記事です。

残り284文字(全文472文字)

あわせて読みたい