メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新卒一括採用見直し 産学協議会が提言 経団連会長「多様な経験望ましい」

「採用と大学教育の未来に関する産学協議会」第2回会合であいさつする就職問題懇談会座長の山口宏樹埼玉大学学長(中央)=東京都千代田区で2019年4月22日午前8時、佐々木順一撮影

 企業の採用のあり方などを議論する経団連と大学の産学協議会は22日、春の新卒一括採用に偏ったこれまでの雇用慣行を見直し、通年採用の拡大など採用方法の多様化を進める方針を盛り込んだ提言をまとめた。多様な人材を確保して、日本企業の国際競争力を高める狙いがある。IT企業などで多い通年採用の動きを後押しすることになりそうだ。

 提言では、これまでの一括採用に加え、新卒、既卒を問わずに専門的な知識を重視して通年採用する「ジョブ…

この記事は有料記事です。

残り618文字(全文827文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 8月にSNSで知り合い、事件当日に初めて会う メッセージ削除か 殺人容疑で逮捕の私立大生 池袋女性遺体

  2. 帰宅後、英会話塾行かず 殺人事件と断定 埼玉小4男児死亡 埼玉県警

  3. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  4. さいたま小4殺害、男児父親の逮捕状 死体遺棄容疑 埼玉県警

  5. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです