メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

リュックの男ためらいなく スリランカ同時テロ現場ルポ 綿密に計画か

爆発があった聖セバスチャン教会を調べる治安当局者=スリランカ西部ニゴンボで2019年4月22日、松井聡撮影

 【コロンボ松井聡】スリランカで起きた連続爆破テロ事件で、100人以上が死亡したとみられるのが西部ニゴンボの聖セバスチャン教会だ。50年前に建てられた教会を訪れると、屋根は骨組みを残して吹き飛び、今もステンドグラスの跡とみられるガラスが床に散乱していた。複数の生存者の証言からはテロの容疑者が周到に準備し、信者の厳かな日常が瞬時に暗転した様子が浮かび上がる。

 21日午前7時。キリスト教徒が住民の大半を占める集落にある教会の敷地内には、約1000人が集まって…

この記事は有料記事です。

残り848文字(全文1077文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ペイペイ不正利用 愛知県警が全国初摘発 PCなど詐取 容疑で栃木の男逮捕
  2. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  3. サラリーマン川柳 サラリーマン川柳、今年の1位発表 「五時過ぎた カモンベイビー USAばらし」
  4. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委
  5. 長崎新聞社長がセクハラ発言か 女性社員に「愛人やろうもん」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです