大型連休にボーリズ建築2棟を公開 国の登録文化財 滋賀・近江八幡

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ゴールデンウイーク限定で公開されるボーリズ建築のウォーターハウス記念館=滋賀県近江八幡市で、2018年4月28日、蓮見新也撮影
ゴールデンウイーク限定で公開されるボーリズ建築のウォーターハウス記念館=滋賀県近江八幡市で、2018年4月28日、蓮見新也撮影

 滋賀県近江八幡市の国登録有形文化財でボーリズ建築のウォーターハウス記念館(池田町5)とアンドリュース記念館(為心町中)の2棟が26日~5月7日に特別公開される。

 米国出身のウィリアム・メレル・ボーリズ(1880~1964)の建築はほぼ非公開。「中も見たい」というファンに応え年2回、実施している。

 ウォーターハウス記念館は早稲田大講師として来日したボーリズの親友、ポール・ウォーターハウスの住宅。ボーリズに共鳴してキリスト教を布教し、一家で6年間住んだ。米国のコロニアルス…

この記事は有料記事です。

残り356文字(全文593文字)

あわせて読みたい

ニュース特集