メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

育児と介護の「ダブルケア」 実態把握へ研究プロジェクト開始 名古屋学院大

名古屋学院大講師の沢田景子さん=名古屋市熱田区の同大で2019年4月15日、加藤沙波撮影

 育児と介護が同時期に重なる状態「ダブルケア」に関して、名古屋学院大(名古屋市熱田区)は今年度から独自の研究プロジェクトを始める。当事者への聞き取りや市民アンケートで実態を把握するほか、イベントなどを通して事前の備えや地域の理解を深める「ケア活」を展開する。こうした取り組みを大学が独自に推進するのは全国的にも珍しい。

 同大は今年、特色ある研究に取り組む大学を支援する文部科学省の「私立大学研究ブランディング事業」に選…

この記事は有料記事です。

残り597文字(全文806文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北京で日本人拘束、官房長官認める

  2. ひこにゃんも天皇陛下の即位祝う 日の丸を手に登場

  3. 即位礼正殿の儀 安倍晋三首相の寿詞全文

  4. 皇室 天皇陛下「象徴としてのつとめを果たす」 2000人参列し「即位礼正殿の儀」

  5. 3分でわかる政治の基礎知識 即位の礼で使われる 高御座とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです