メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2億円超記載漏れ「常軌を逸している」 維新との対決を評価する声も 堺市民の声

辞職願を提出後、記者会見で謝罪する竹山修身・堺市長=堺市役所で2019年4月22日午後5時2分、幾島健太郎撮影

 政治資金問題で辞職に追い込まれた竹山修身・堺市長に、市民からは「有権者を欺いた結果だ」と憤りの声が相次いだ。一方、大阪都構想を掲げて勢力を伸ばす大阪維新の会に対し、対決姿勢を鮮明にしてきたトップの退場を悔やむ意見も聞かれた。

 東区の無職男性(74)は「2億円超の記載漏れは常軌を逸している。市民をだまし、甘い汁を吸おうとしていたとしか思えない」と憤りを隠さない。生後半年の長女の子育てに追われ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ氏相撲観戦 升席で「特別扱い」
  2. 東京駅八重洲口歩道にタクシー乗り上げ 1人軽傷
  3. 徴用工問題 財団での救済案浮上も文在寅政権は消極姿勢崩さず
  4. トランプ氏大相撲観戦 手をたたく姿皆無、腕を組む場面も 観客「何を考えたのだろう」という声も
  5. 米大統領杯は137センチ、30キロ トランプ氏から朝乃山へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです