メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

維新・松井氏「候補者必ず立てる」 連敗の自民に高いハードル 堺、出直し市長選の構図は?

辞職願を提出後、記者会見する竹山修身・堺市長=堺市役所で2019年4月22日午後5時32分、幾島健太郎撮影

 堺市の竹山修身市長の辞職に伴う市長選は6月11日までに行われることになった。2013、17年と過去2回連続で竹山氏に敗れた大阪維新の会は公認候補の擁立を表明。だが、前回市長選で竹山氏を推薦した自民は、今月、大阪府知事・市長のダブル選など統一地方選や衆院補選で敗れたばかり。公明も「自主投票」とする方針で、候補擁立のハードルは高い。

 維新の松井一郎代表(大阪市長)は竹山氏の辞意を受け「候補者を必ず立てる。堺以外の市町村でやっている…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ氏相撲観戦 升席で「特別扱い」
  2. 東京駅八重洲口歩道にタクシー乗り上げ 1人軽傷
  3. 徴用工問題 財団での救済案浮上も文在寅政権は消極姿勢崩さず
  4. トランプ氏大相撲観戦 手をたたく姿皆無、腕を組む場面も 観客「何を考えたのだろう」という声も
  5. 米大統領杯は137センチ、30キロ トランプ氏から朝乃山へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです