メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「自分には報酬の価値」「真実をお話しする準備」…ゴーン前会長の事件後発言録

ビデオで反論するカルロス・ゴーン前会長。逮捕前に収録され、4月9日に公開された=法律事務所提供の動画から

 ゴーン前会長は昨年11月19日に最初に逮捕されたが、その肉声はさまざまな形で発信されてきた。役員報酬の過少記載や日産資金の不正送金など容疑を全否定し、疑惑を指摘する日産関係者と検察を非難する言葉が並ぶ。主な発言をまとめた。

 「自分には(年約20億円の役員報酬をもらうだけの)価値がある。もらってもいい額だ」(役員報酬を過少記載したとして金融商品取引法違反容疑で最初に逮捕された後。特捜部の調べに)

 「うその自白をして自分の評判が下がるのは耐えられない」(最初の逮捕後に周囲に話す)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 行き場のない「核のごみ」 国内最終処分、議論も始まらず
  2. 新潟の70代男性、特殊詐欺で2450万円被害 所持金尽きるまで電子マネー購入
  3. 大阪市立科学館 リニューアル リアルな星空を再現 高性能の投影機話題に /大阪
  4. 被爆遺構の本格発掘始まる 広島平和記念公園内
  5. 滋賀・名神道の多重事故1人死亡 観光バス運転手を逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです