メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

神戸バス暴走 「一緒に仕事していた仲間」「お姉ちゃん先生」 犠牲の若者2人を悼む声

事故現場に供えられた花=神戸市中央区で2019年4月22日午前7時48分、平川義之撮影

 神戸市中央区のJR三ノ宮駅前で21日に発生した神戸市営バスの暴走事故。犠牲になった同市須磨区のアルバイト、那須勇成(ゆうせい)さん(23)と兵庫県明石市の大学3年、柳井梨緒さん(20)の知人らは未来ある若者の突然の死を悼んだ。

 那須さんがアルバイトをしていた神戸市須磨区のスーパーの男性店長(45)は「真面目な青年で、言葉にならない」と沈痛な面持ちで語った。店長によると、那須さんは約2年前からバイトを始めた。週4、5日、商品の陳列やレジ打ちなどを担当。仕事を正確にこなし、他の従業員とも親しくしていたという。事故のあった21日は休みで、店長は「2日前ま…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ氏相撲観戦 升席で「特別扱い」
  2. 東京駅八重洲口歩道にタクシー乗り上げ 1人軽傷
  3. 徴用工問題 財団での救済案浮上も文在寅政権は消極姿勢崩さず
  4. トランプ氏大相撲観戦 手をたたく姿皆無、腕を組む場面も 観客「何を考えたのだろう」という声も
  5. 米大統領杯は137センチ、30キロ トランプ氏から朝乃山へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです