メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

白鵬の「三本締め」は何が問題なのか 横審の考え、相撲ファンの声

インタビューの最後に三本締めをする白鵬=エディオンアリーナ大阪で2019年3月24日、加古信志撮影

 大相撲で平成最後の表彰式が波紋を呼んでいる。3月の春場所で42回目の優勝を遂げた横綱・白鵬が、千秋楽の表彰式で観客とともに三本締めを行った。この行為に横綱審議委員会(横審)が「式の途中なのに」「一力士がやるべきことか」と物言いをつけた。一方、相撲ファンには白鵬を支持する声もある。賛否両論ある中、日本相撲協会は今週中に白鵬への処分を決める。【飯山太郎】

この記事は有料記事です。

残り1186文字(全文1363文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「戦争」発言の丸山穂高氏に千島連盟が抗議文「常軌を逸し、極めて遺憾」
  2. 滋賀・名神道の多重事故1人死亡 観光バス運転手を逮捕
  3. 信長の肖像画、竹の紙に描かれていた 文化庁調査で判明 6月に豊田で特別公開
  4. 新潟の70代男性、特殊詐欺で2450万円被害 所持金尽きるまで電子マネー購入
  5. EU離脱 「氷の女王」誤算 メイ首相が辞任表明

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです