メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

蔵書拝見

小野寺五典氏/下 「失敗の本質 日本軍の組織論的研究」自らと重なる教訓生かす

読書や書籍について語る小野寺五典前防衛相=藤井太郎撮影

ロングバージョン

 戦争の記憶は、ともすれば良い面しか見ない傾向が強まっていると思う。戦争映画でも、太平洋戦争といえば真珠湾攻撃、日清や日露戦争といえば「坂の上の雲」のように「すばらしい日本人が……」ということが描かれがちです。

 ところが実際は、大変多くの国民が命を落とした。その背景にはたくさんの失敗があり、単なる国力の違いだけではなくて、軍という組織、国のあり方に問題点があった。

 「失敗の本質」は、(第二次世界大戦前の1939年に旧日本軍とソ連軍が衝突した)ノモンハン事件、42…

この記事は有料記事です。

残り1431文字(全文1672文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 運転の60代女「意識なくなった」 東京・町田で児童ら5人はねられけが
  2. 金融庁「老後最大3000万円必要」独自試算 WGに4月提示
  3. 育休明けに倉庫勤務「不当な配転」 アシックス男性社員訴え
  4. 関西テレビ「ヘイト」放送 民族・女性差別発言編集せず
  5. 「年金を受け取っているか」の質問に麻生氏「正確な記憶がない」 衆院財務金融委

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです