メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

3トップ沈黙も…リヴァプール、ワイナルドゥム弾など2発完封で公式戦9連勝!

情報提供:サッカーキング

リヴァプールがワイナルドゥム(右下)などのゴールで勝利 [写真]=Getty Images
 プレミアリーグ第35節が21日に行われ、リヴァプールはアウェイでカーディフ・シティに2-0で勝利した。

 リヴァプールは22分にモハメド・サラーとサディオ・マネがつないで、最後はロベルト・フィルミーノがペナルティエリアに抜け出したが、フリーで放ったシュートは枠を捉えず。31分にはマネが右サイドからのクロスに飛び込み、34分にはサラーがエリア右へ抜け出したが、ゴールには結びつかず。

 先制に成功したのは後半に入って57分、トレント・アレクサンダー・アーノルドの右CKで、エリア中央フリーのジョルジニオ・ワイナルドゥムが右足ダイレクトで豪快にゴール右隅へ突き刺して先制点を挙げた。1点先行したリヴァプールは61分にもマネの折り返しからチャンスを迎えたが、中央フリーのジョーダン・ヘンダーソンが放ったシュートはクロスバー上に外れた。

 72分、途中出場したファビーニョが直後の空中戦で頭を打って途中交代を余儀なくされ、75分にジェームズ・ミルナーが投入された。80分、サラーがエリア左でキープすると、相手に倒されてPKを獲得。82分、これをミルナーがゴール右隅に沈めて、試合を決める追加点を奪った。

 試合はこのままタイムアップを迎え、リヴァプールが完封勝利でリーグ戦6連勝、公式戦では9連勝を飾った。

 次節、リヴァプールは26日にホームでハダースフィールドと、カーディフは27日にアウェイでフルアムと対戦する。

【スコア】
カーディフ・シティ 0-2 リヴァプール

【得点者】
0-1 57分 ジョルジニオ・ワイナルドゥム(リヴァプール)
0-2 81分 ジェイムズ・ミルナー(PK/リヴァプール)

【スターティングメンバー】
カーディフ・シティ(4-1-4-1)
エザリッジ;ペルティア、モリソン、マンガ、ベネット;グンナルソン;ホイレット(83分 マーフィー)、カマラサ、ロールズ(79分 バクナ)、メンデス・ラング;ニアッセ(67分 ゾホレ)

リヴァプール(4-3-3)
アリソン;A・アーノルド(86分 ゴメス)、マティプ、ファン・ダイク、ロバートソン;ヘンダーソン、ワイナルドゥム、ケイタ(71分 ファビーニョ/75分 ミルナー);サラー、フィルミーノ、マネ

【関連記事】
ファン・ダイク、“世界最高”のメッシを止める方法は「正直わからない」
マネが語るクロップとの絆…2年越しで実現した師弟関係「やっとまた会えた」
飛行機墜落事故で亡くなったサラの移籍金問題、支払い期限が延期に
ラムジーやデ・ヨングなども「就活終了」…来季の“移籍内定”を手にした選手たち
仏誌発表の長者番付1位は2年連続でメッシ…では、年収アップNo.1選手は誰?

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  2. 神羅万象チョコ 15年の歴史に幕 累計1億2575万個販売 7月に最終弾発売
  3. 「自分の息子信じたい」被告の両親通報せず 妹は通報提案 野田・女児虐待死
  4. 丸山穂高議員、露に謝罪の維新を批判
  5. いだてん 孝蔵役の森山未來が金原亭馬生と古今亭志ん朝も演じ分け 語り含め1人4役に視聴者衝撃

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです