メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

ムバッペがハットトリック!…ネイマール&カバーニ復帰のPSG、快勝で連覇に華添える

情報提供:サッカーキング

PSGはムバッペのハットトリックでモナコに快勝 [写真]=Getty Images
 リーグ・アン第33節が21日に行われ、パリ・サンジェルマン(PSG)はホームでモナコに3-1で勝利した。

 PSGは優勝を目前に3試合勝利から遠ざかっていたが、今節で2位のリールが引き分けたことで、モナコ戦前にリーグ・アン制覇が決定。この試合ではネイマール、エディンソン・カバーニ、アンヘル・ディ・マリアがそろってケガからベンチに復帰した。

 試合は15分、キリアン・ムバッペがスピードに乗ってペナルティエリアへ駆け上がると、ムサ・ディアビの軽く浮かせたパスを冷静にトラップし、素早く右足シュートを沈めて先制点を奪った。さらにムバッペは33分にもダニエウ・アウヴェスとのワンツーでエリア内に抜け出し、ゴール右隅に流し込んで追加点を挙げた。

 2点リードで折り返したPSGは後半からネイマールを投入。右足第5中足骨のケガにより離脱していたエースが1月23日のクープ・ドゥ・フランス(フランス杯)のストラスブール戦以来となる戦線復帰を果たした。

 PSGは56分、D・アウヴェスがエリア右に抜け出して折り返すと、中央に走り込んだムバッペが合わせて3点目。ムバッペは古巣相手にハットトリックを達成した。73分にはエディソン・カバーニが途中出場し、3月6日に行われたチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグのマンチェスター・U戦以来の復帰を果たした。

 モナコは80分にアレクサンドル・ゴロヴィンがエリア内のこぼれ球を押し込んで一矢報いたが、試合はこのまま終了。PSGは4試合ぶりの勝利でリーグ連覇に華を添えた。一方のモナコは4試合勝利から遠ざかる結果となった。

 次節、PSGは28日にアウェイでモンペリエと、モナコは同日にアウェイでレンヌと対戦する。

【スコア】
パリ・サンジェルマン 3-1 モナコ

【得点者】
1-0 15分 キリアン・ムバッペ(PSG)
2-0 38分 キリアン・ムバッペ(PSG)
3-0 56分 キリアン・ムバッペ(PSG)
3-1 80分 アレクサンドル・ゴロヴィン(モナコ)

【スターティングメンバー】
パリ・サンジェルマン(3-4-3)
アレオラ;ケーラー、マルキーニョス、キンペンべ;ダグバ、パレデス(73分 カバーニ)、ヴェラッティ(76分 ドラクスラー)、クルザワ(46分 ネイマール);D・アウヴェス、ムバッペ、ディアビ

モナコ(4-2-3-1)
スバシッチ(13分 べナリオ);ヘンリヒス、グリク、バディアシル、バロ・トゥーレ;ジェメルソン(66分 アフル)、A・シルヴァ;G・マルティンス、ゴロヴィン、ロペス;ファルカオ(46分 ヴィニシウス)

【関連記事】
ラムジーやデ・ヨングなども「就活終了」…来季の“移籍内定”を手にした選手たち
気になる去就はいかに? 今季で契約満了を迎える“オーバー35”の選手たち
この選手がタダ!? 買い物上手なユヴェントスが“0円”で仕入れた名プレーヤーたち
仏誌発表の長者番付1位は2年連続でメッシ…では、年収アップNo.1選手は誰?
メッシとC・ロナウドが同僚に? ベッカム氏が巨大な“計画”を進行中か

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪・吹田の拳銃強奪 飯森容疑者の父が関西テレビ常務を退任
  2. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  3. この世界の片隅に NHKで8月3日に地上波初放送 特番「#あちこちのすずさん」も
  4. 井岡、日本選手初の4階級制覇 WBOスーパーフライ級王者に
  5. これが本当なら「現代の特高」…前川元次官が語る告発ノベル「官邸ポリス」のリアル

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです