メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

4失点完敗…スールシャール監督がファンに謝罪「全てがよくなかった」

情報提供:サッカーキング

マンチェスター・Uを率いるスールシャール監督 [写真]=Getty Images
 マンチェスター・Uを率いるオーレ・グンナー・スールシャール監督が、ファンに謝罪した。21日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 プレミアリーグ第35節が21日に行われ、マンチェスター・Uはエヴァートンと対戦。13分にリチャーリソンに左足バイシクルシュートを決められると、28分にはギルフィ・シグルズソンの強烈なミドルシュートが突き刺さり、リードを広げられた。さらに、後半にも2点を奪われたマンチェスター・Uは0-4で完敗を喫した。

 スールシャール監督は試合後、「今日は全てがよくなかった。我々は十分なプレーをすることができなかったし、基本的に全ての局面で我々は負けてしまっていた。この服を着て、ピッチの上で隠れることができる場所などない。マンチェスター・Uというチームの試合として不十分だった。ファンには本当に申し訳なく思っている」と完敗を認め、謝罪した。

 次節、マンチェスター・Uは24日にマンチェスター・Cとの“マンチェスター・ダービー”を迎える。スールシャール監督は、「マンチェスター・C相手に我々がどういう戦いをできるか見せることができる完璧なチャンスだ。大きな仕事だが、我々はやらなければいけない」と意気込んだ。

【関連記事】
●エヴァートンがマンUに4発快勝! バイシクル弾などゴラッソ炸裂
●レアルがポグバ獲りへ…ジダン監督「他の選手にはない能力を持っている」
●トッテナム戦で負傷したデ・ブライネ、マンチェスター・ダービー欠場へ
●神戸の次期監督就任の可能性も!? バルサと縁のあるフリーの監督8選
●ユヴェントス相手に決勝弾! アヤックス主将のマタイス・デ・リフトってどんな選手?

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番で警官刺され拳銃奪われる 男が逃走 大阪・吹田市
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 暴言 女性教諭、児童に「ぶち殺す」 「アホ」「バカ」も
  4. 札幌女児衰弱死 猫13匹を母親宅で保護 交際相手宅でも8匹 ガリガリに痩せ数匹治療中 保護団体
  5. 暴言 支援学級担任が「色気付きやがって」 生徒不登校に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです