メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

チェック

若者、定住せず転々 世界中が我が家 テレワーク背景「好きな場所で働く」

今晩泊まるゲストハウスの前に立つアドレスホッパーの井上勇人さん=東京都台東区で3月

 定住せず宿泊所などを転々とする「アドレスホッパー」を自称する若者たちがいる。好きな時に好きな場所で過ごすのが目的だ。インターネットを活用して好きな場所で働く「テレワーク」の広がりなどを背景に、新たなライフスタイルが出現している。【岡大介】

 「今日はここに泊まります」。フリーランスでウェブ関連の仕事をしている井上勇人さん(32)が、東京都台東区のゲストハウス(簡易宿泊施設)を指さした。荷物は3日分の着替えや洗面用具、ノートパソコンなどわずかで、リュック1個に楽々収まる。

 井上さんはイベントでアドレスホッパーを知り、1月から実践。他の宿泊客との交流が楽しく、「仕事の受注…

この記事は有料記事です。

残り785文字(全文1072文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ペイペイ不正利用 愛知県警が全国初摘発 PCなど詐取 容疑で栃木の男逮捕
  2. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  3. サラリーマン川柳 サラリーマン川柳、今年の1位発表 「五時過ぎた カモンベイビー USAばらし」
  4. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委
  5. 福井放送の87歳元社長逮捕 帰宅途中にひき逃げ容疑「物を踏んだと思った」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです