メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

私の記念碑

音楽家 外山雄三/3 民謡の節に踊り出す

外山雄三さん=藤井太郎撮影

 N響が世界一周演奏旅行に出発する2カ月前の1960年6月、外山は留学先のウィーンから日本に呼び戻された。帰国早々、恩師の有馬大五郎にアンコール曲を作るよう求められ、1冊の民謡集を手渡される。

 「日本各地の民謡のメロディーが載っている小さな本でした。ボロボロに使い込まれていて、どのページにも書き込みがびっしり。有馬先生は音楽を分析する飛び抜けた能力があって、先生の考えが細かく書かれていました」。そう振り返る外山はこの本を今も宝物にしている。

 「あんたがたどこさ」「ソーラン節」「炭坑節」……。外山は「オーケストラ音楽にしたらおもしろそう」と…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害
  2. ORICON NEWS NGT48加藤美南、不適切な投稿を謝罪「しっかりと反省」 研究生に降格処分も発表
  3. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  4. 突然の幕切れに関係者困惑 「真相解明の道閉ざされた」 寝屋川中1殺害
  5. 「もうどうでもいいと思った」山田被告語る 控訴取り下げで死刑確定 寝屋川中1殺害

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです