メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キャンパる・大楽人

アプリで「政治革命を」 議員と市民、直接議論「PoliPoli」 20歳学生起業家、開発

アプリ「polipoli」について説明する伊藤さん=東京都港区のカフェで

 2019年は統一地方選挙や参院議員選挙などが並ぶ選挙イヤーだ。そんな政治の仕組みを、テクノロジーを使って変えようと挑戦する学生起業家、伊藤和真さん(20)を取材した。【上智大・川畑響子、写真は成城大・風間健】

 17年10月の衆院議員選挙。当時19歳の伊藤さんは候補者の街頭演説を見て「全然イケてないな」と感じたという。演説を立ち止まって聞く人は少ない。同時に「市民が政治に直接意見できる場が日本には少ない。なんとなくの不満はみんなあるはず」。そこに着目した。

 伊藤さんは慶応大学の現役学生で、自ら代表を務める株式会社PoliPoli(ポリポリ)を18年2月に…

この記事は有料記事です。

残り1860文字(全文2140文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  2. 虐待 乳児を真冬に20時間放置し凍傷 容疑の母逮捕
  3. ペイペイ不正利用 愛知県警が全国初摘発 PCなど詐取 容疑で栃木の男逮捕
  4. 福井放送の87歳元社長逮捕 帰宅途中にひき逃げ容疑「物を踏んだと思った」
  5. サラリーマン川柳 サラリーマン川柳、今年の1位発表 「五時過ぎた カモンベイビー USAばらし」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです