メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

’19統一地方選

那須塩原市長選 「融和を図りたい」 初当選、渡辺氏が初登庁 /栃木

初登庁して職員から花束を受け取る渡辺美知太郎市長=栃木県那須塩原市役所で

 統一地方選後半戦の那須塩原市長選では、元財務政務官の渡辺美知太郎氏(36)が初当選し、現職では県内最年少の首長が誕生した。渡辺氏は22日に記者会見し、保守分裂になった選挙戦を振り返って「融和を図っていきたい」と語った。21日に投開票された9市町議選でも、新時代を担う当選者の顔ぶれが決まった。

この記事は有料記事です。

残り866文字(全文1013文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京マラソン 一般の参加料は返金せず 国内ランナー1万6200円 来年の出走権付与

  2. 東京マラソン 一般参加取りやめ、エリートのみ200人規模で実施 新型肺炎

  3. 東京マラソン 「参加自粛要請」でも返金せず 来年の参加料免除も苦渋の決断

  4. 相模原市の40代病院職員が感染 死亡した女性を看護 外来診療休診

  5. 相模原殺傷 被告に死刑求刑「障害者を殺りく、残忍で冷酷無比」 横浜地裁公判

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです