日光山輪王寺

徳川家光命日、大猷院で法要 /栃木

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
徳川家光をしのび声明を唱える僧侶たち=栃木県日光市の日光山輪王寺大猷院で
4月20日午前11時17分、花野井誠撮影
徳川家光をしのび声明を唱える僧侶たち=栃木県日光市の日光山輪王寺大猷院で 4月20日午前11時17分、花野井誠撮影

 徳川三代将軍・家光の命日に当たる20日、日光市の日光山輪王寺は家光の霊廟(れいびょう)である国宝・大猷院(たいゆういん)で、「大猷院殿御祥忌(ごしょうき)法要」を営んだ。

 輪王寺によると、家光は将軍だった1651年4月20日、48歳で亡くなった。祖父の家康を尊敬し、日光東照宮を現在の荘厳な姿に大改築したと…

この記事は有料記事です。

残り232文字(全文386文字)

あわせて読みたい

注目の特集