メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

’19統一地方選

京田辺市長選 上村氏「共感得た」 当選一夜明け、現市長も祝福 /京都

京都府京田辺市長選の当選祝いに事務所を訪れ、上村崇氏と握手する石井明三現市長=京都府京田辺市松井ケ丘4で、鈴木健太郎撮影

 統一地方選第2ラウンドの投開票から一夜明けた22日朝、京田辺市長選で初当選した上村崇氏(46)が同市松井ケ丘4の事務所で報道各社と会見に応じ、「私が示したまちの課題と解決策に多くの共感を得た」と振り返った。事務所には29日に退任予定の石井明三現市長(71)も訪れ、上村氏と握手を交わして祝いの言葉を述べた。

この記事は有料記事です。

残り542文字(全文696文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  2. 沢尻エリカ容疑者逮捕にNHK放送総局長「遺憾」「反社会的行為は容認できない」

  3. 卓球の水谷選手への恐喝未遂容疑で駒大生2人と少女を逮捕

  4. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

  5. 社会 札響コンサートマスター大平さんALS告白、退団へ 被災者支援に尽力

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです