メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

梅原猛さん死去

京都「お別れの会」 ユーモラスに厳かに 豪快逸話続々、惜別の歌も /京都

梅原猛さんのお別れの会には、生前に親交のあった大勢の弔問客が訪れた。アイヌ詞曲舞踊団も惜別の歌で追悼した=京都市下京区のホテルグランヴィア京都で、菅沼舞撮影

 立命館大教授や京都市立芸術大学長を務め、京都に大きな足跡を残して今年1月に93歳で亡くなった哲学者、梅原猛さんのお別れの会が21日、京都市内で開かれた。梅原さんが創設に尽力し、初代所長も務めた国際日本文化研究センター(日文研)の関係者や、交流のあった約500人に加え、一般弔問客も次々に訪れ、梅原さんに最後の別れを告げた。

 楽しいことが好きだった梅原さんをしのび、弔辞では梅原さんの豪快でユーモラスなエピソードがいくつも紹…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「不明管」で高額の水道料金、兵庫の男性が提訴 各地に存在か
  2. 滋賀・名神高速事故 被害者の身元判明 奈良県の女性会社員ら
  3. 滋賀・名神道の多重事故1人死亡 観光バス運転手を逮捕
  4. 新潟の70代男性、特殊詐欺で2450万円被害 所持金尽きるまで電子マネー購入
  5. 新幹線「N700S」が時速360キロ 東海道で過去最高速度

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです