メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

出版

地球の「汚染拡大」知ろう 田辺・愛大教授らが書籍 /愛媛

「汚染拡大は地球環境問題の重要課題」と強調する愛媛大の田辺信介・特別栄誉教授=松山市文京町の同大で、松倉展人撮影

 環境問題の先進的研究者が人と自然の関わりを考え、持続可能な未来の社会を展望する書籍「人と自然の環境学」(東京大学出版会)が出版された。愛媛大沿岸環境科学研究センター長の田辺信介・特別栄誉教授(68)ら環境学や環境法、生物多様性などの研究者14人が執筆。6月8日には田辺さんら執筆者によるシンポジウム「人と自然が織りなす持続可能な未来 環境学からの提言」が国連大学(東京都渋谷区)で開かれる。【松倉展人】

 環境化学、生態毒性学が専門の田辺さんは「ヒトと生態系の化学汚染 地球的視点でPOPs汚染を知る」と…

この記事は有料記事です。

残り669文字(全文921文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  3. 水浸し、満員、夜の冷え込み…気詰まり避難所 想定外? 準備不足?

  4. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  5. 災害時…電気、ガス、水が乏しくてもポリ袋で簡単調理

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです