仏ルノー

統合再提案 新体制発足後初 日産拒否へ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 日産自動車と連合を組む仏ルノーが今月中旬までに、両社の経営統合を日産に提案したことが明らかになった。両社トップを兼務していたカルロス・ゴーン被告の逮捕後、ルノーによる統合提案が表面化するのは初めて。日産は拒否するとみられるが、関係改善を進めてきた両社の対立の火種となりそうだ。

 ルノーは、同社のティエリー・ボロレ最高経営責任者(CEO)を日産の取締役とすることや、日産の最高…

この記事は有料記事です。

残り282文字(全文470文字)

あわせて読みたい

注目の特集