スリランカテロ

過激派拘束 死者290人 日本人女性死亡

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
スリランカ同時テロの現場と死者数
スリランカ同時テロの現場と死者数

 【高木香奈、コロンボ西脇真一】スリランカ最大都市コロンボと周辺の教会や高級ホテルなどで21日に爆発が相次いだテロ事件で、河野太郎外相は22日、日本人1人が死亡、4人が負傷したと明らかにした。政府関係者によると、死亡した日本人は現地在住の女性で高橋香さん。スリランカ警察は同日、死者が290人に達したと発表した。ウィジェワルダナ国防相は「宗教的過激組織による同時テロ攻撃」と述べた。(2面に焦点)

 高橋さんが搬送されたコロンボ市内の病院幹部は毎日新聞の取材に「搬送時は目を開けて質問に応じるなど意識はあったが、爆発時の衝撃で内臓に損傷を受けていた。手術を3回試みたが、21日夕方に息を引き取った」と話した。

この記事は有料記事です。

残り380文字(全文683文字)

あわせて読みたい

注目の特集