メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

余録

それは頂上の岩にある人の足跡のような形の穴である…

[PR]

 それは頂上の岩にある人の足跡のような形の穴である。仏教徒はブッダの足跡だといい、ヒンズー教徒はシバ神のものと信じている。イスラム教徒とキリスト教徒には人類の祖アダムの足跡と信じられている▲スリランカ第2の高峰スリー・パーダ(シンハラ語で聖なる足跡)は英語名アダムス・ピーク。宗派を超えた聖地となり、険しい山道を老若男女が登る。その昔には、マルコ・ポーロもイスラムの旅行家イブン・バットゥータも訪れた▲その旅行記には当時から急坂には鎖が備えつけられ、異教徒が一緒に参拝する様子が描かれている。この島の宗教の多彩さとその共存を象徴する聖山である。そんな歴史と人々の日常を切り裂くように噴き出した悪意と暴力であった▲狙われたのはキリスト教会や外国人の多い高級ホテルだった。スリランカのコロンボと近郊の計8カ所で起きた爆発は多くは自爆テロで、日本人1人を含む300人近い命を奪った。同国国防相は「宗教的過激組織」の犯行と述べる▲仏教徒が大半のシンハラ人主導の政府とヒンズー教徒の多いタミル人過激組織の内戦は10年前に終息している。近年も仏教徒によるイスラム教徒襲撃などがあったが、これほど高度に組織されたテロ攻撃は当局の想定外だったようだ▲宗派間の不信をあおり、恐怖によって人々の心の支配を図るテロの非道だ。何事もなく時を積み重ねる聖山のように、諸宗派住民の共生する日常を静かに守り抜くスリランカ国民の「テロとの戦い」である。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. オジー・オズボーンさんパーキンソン病告白 メタルの帝王「困難な状況だ」

    2. 第74回毎日映画コンクール 大賞に「蜜蜂と遠雷」 美しい映像で音楽表現 優秀賞「新聞記者」

    3. 議員あぜん「なぜこの資料あるのに示さなかったのか」 「桜」野党ヒアリング2回目詳報

    4. 米兵から性暴力被害を受けた豪女性 安倍首相あてに日米地位協定の改定要望

    5. 論点 橋下徹さん「罪悪感なく公文書廃棄する政府の恐ろしさ」 桜を見る会

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです