メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外森保J、無念のドローで決勝T逃す 久保弾は幻に
質問なるほドリ

入試英語なぜ「話す」導入? 4技能、総合的に育成 「受験過熱」心配の声も=回答・市川明代

都立高入試でのスピーキングテスト導入に向けて昨年実施された調査の様子=東京都教委提供

 なるほドリ 東京都立高入試で、3年後に英語のスピーキングテストが導入されるんだね。

 記者 2008年に改定(かいてい)された中学の学習指導要領(ようりょう)では、外国語の「聞く・話す・読む・書く」の4技能を総合的に育むことになっています。ただ、高校入試に話すテストがないので、話すための指導がおろそかになっていると言われていました。今年度から中学の全国学力・学習状況(じょうきょう)調査(ちょうさ)(全国学力テスト)に英語が加わり、話すテストも希望校で始まりました。こういう状況を踏(ふ)まえて都が導入を決めたのです。

この記事は有料記事です。

残り513文字(全文773文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  2. 男性2人刺され死亡 逃げた男を警察が確保 名古屋
  3. 博多駅前に倒れている女性、搬送先病院で死亡確認 マンションから転落か
  4. 芸能界と反社会的勢力 根深い関係、どう断ち切る 吉本「闇営業」問題
  5. 「イージス引き受けないのは非国民との批判、県内外から」秋田の佐竹知事が明らかに

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです