メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

イラン産原油全面禁輸 日本、安定供給支障なし

 【ワシントン高本耕太】トランプ米政権は22日、米国が昨年11月に再発動した対イラン経済制裁第2弾に含まれるイラン産原油の禁輸について、日本など8カ国・地域を対象にした適用除外措置を延長しないと発表した。イラン産原油は5月2日付で全面禁輸となる公算が大きい。日本の原油輸入量全体に占めるイラン産の比率は約5%(2017年度)で、除外措置終了により安定供給に支障が出る可能性は低いとみら…

この記事は有料記事です。

残り290文字(全文482文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  2. 「警官に押さえ込まれけが」 渋谷署前で200人が抗議デモ クルド人訴えに共鳴

  3. 松尾貴史のちょっと違和感 早朝だけのゴミ収集 夜間にすると暮らしやすくなる

  4. 釧路、根室で震度4 震源は十勝沖、津波の心配なし

  5. ORICON NEWS “リモート笑点”が話題 番組Pが語る「大いなるマンネリ」の大切さと新たな可能性

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです