メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安保法違憲訴訟

住民の請求棄却 札幌地裁判決

 集団的自衛権の行使を認める安全保障関連法は憲法違反で、平和的生存権が侵されたとして、北海道の住民412人が国を相手取り、精神的苦痛に対する1人当たり10万円の損害賠償と自衛隊出動の差し止めを求めた訴訟で、札幌地裁は22日、原告敗訴の判決を言い渡した。賠償請求を棄却し、差し止め請求についても「訴えが…

この記事は有料記事です。

残り208文字(全文358文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 休業や自粛要請「国が損失補償を」全国知事会が緊急提言

  2. 「俺コロナだけど」 ドラッグストアの業務妨害容疑で54歳男逮捕 埼玉

  3. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  4. 新型コロナ 名古屋、往来ひっそり 愛知、緊急事態宣言対象外

  5. 「少年ジャンプ」が発売延期 編集部社員が新型コロナ感染 27日に「合併号」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです