レスリング

伊調、五輪試金石 アジア選手権に出発

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 レスリングのアジア選手権(23日開幕、中国・西安)に出場する女子代表が22日、羽田空港から出発した。4連覇を果たした2016年リオデジャネイロ五輪以来の国際大会となる伊調馨(ALSOK)は「(6月の)全日本選抜選手権や、世界選手権に向けて大きな位置づけになる」と意気込みを語った。

 出場する57キロ級には、昨年の世界選手権を制した…

この記事は有料記事です。

残り250文字(全文416文字)

あわせて読みたい

注目の特集