メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ゲノム編集ベビー

政府、危惧 来年にも規制法案

 政府の生命倫理専門調査会は22日、ゲノム編集技術などで遺伝子を改変したヒトの受精卵を母胎に戻す臨床応用を防ぐ法規制の必要性を提言する報告書案をまとめた。中国の研究者が昨年、改変受精卵を使って双子を誕生させたことを問題視した。法規制の具体案は厚生労働省などが秋までに検討を進め、来年にも法案化を目指す。

 一方、遺伝性疾患の仕組み解明や治療法開発のために受精卵を改変する基礎研究は、計画を個別審査する条件…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 丸山氏、衆院理事会の聴取欠席 「2カ月の休養必要」という診断書提出
  2. 中東 動物兵器、うごめく
  3. 丸山衆院議員 聴取欠席へ 「女を買いたい」週刊誌報道、戦争発言など 自民、弁明提案
  4. 自民党・石破茂さんインタビュー 「冷や飯」の味を語る
  5. 「丸山氏早く辞め病院へ」松井一郎大阪市長 「完全に一線越えている。社会人として失格」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです