メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ゲノム編集ベビー

政府、危惧 来年にも規制法案

 政府の生命倫理専門調査会は22日、ゲノム編集技術などで遺伝子を改変したヒトの受精卵を母胎に戻す臨床応用を防ぐ法規制の必要性を提言する報告書案をまとめた。中国の研究者が昨年、改変受精卵を使って双子を誕生させたことを問題視した。法規制の具体案は厚生労働省などが秋までに検討を進め、来年にも法案化を目指す。

 一方、遺伝性疾患の仕組み解明や治療法開発のために受精卵を改変する基礎研究は、計画を個別審査する条件…

この記事は有料記事です。

残り400文字(全文601文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番襲撃、拳銃所持の男を箕面市内で逮捕 強盗殺人未遂容疑
  2. 「奪われにくい新型ホルスター」行き渡らず…旧式を着用 交番襲撃
  3. 「私がやったことではない」容疑者は否認 拳銃強奪
  4. 所持金は10万円 拳銃に実弾1発発射の痕跡 拳銃強奪
  5. 事件の30分後、現場近くの住宅街で複数の住民「大きな破裂音聞いた」 拳銃強奪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです