メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

IT人材

福岡で探す 九州中から集中、企業が熱視線 ベンチャー誕生、裾野も広く

 コンピューターのプログラミングやシステム開発などに携わる「IT人材」を採用・育成する動きが福岡市で活発化している。企業がIT部門の拠点を設置したり、専門学校が講座を開設したりと産学ともに力を入れる。福岡市が創業支援に積極的で、ベンチャー企業が次々と誕生していることが、IT人材を引き寄せる素地となっている。【浅川大樹】

 「東京ではIT人材の奪い合いが激しい。福岡は九州一円の人材が集まるが、獲得競争はそれほど激しくないため、採用と育成のしがいがある」。アプリの脆弱(ぜいじゃく)性診断を手掛けるイエラエセキュリティ(東京)の牧田誠社長は、今年2月に福岡オフィスを開設した狙いを語る。システムの「穴」を見つけるセキュリティーエンジニアには高度な専門知識などが求められる。これまで東京本社中心に採用してきたが、メルカリなど…

この記事は有料記事です。

残り617文字(全文977文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10万円を2196人に二重給付 大阪・寝屋川市、計2.1億円返還求める

  2. 常夏通信 その45 74年目の東京大空襲(32) 生後2時間、大阪大空襲で左足を失った女性

  3. 摂津市、事務ミスで1500万円過大還付 60代男性「使ってしまい、返還困難」

  4. 「空前絶後」「一気呵成」…なぜ情緒的で大げさなのか 首相のコロナ語録

  5. 国民民主「10万円再給付を」「消費税5%に」追加経済対策案 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです