メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

露朝首脳25日に会談 非核化、関係強化議題に

 【ウラジオストク(ロシア極東)渋江千春】北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長は24日、特別列車でロシア極東沿海地方から入国し、ウラジオストク入りする見通し。ロシアメディアによると、ロシアのウシャコフ大統領補佐官は23日、プーチン大統領との初の首脳会談は25日に行われ、「朝鮮半島の核問題の政治・外交的解決」が中心議題になると述べた。

     金委員長はロシアとの経済関係の拡大なども目指しているとみられるが、国連安保理決議による経済制裁が障害となる。複数のロシアメディアによると、金委員長の初の訪露に備え、平壌発の特別機2機が23日、ウラジオストク空港に到着し、警備関係者が現地入りしたことが確認された。露紙コメルサントは金委員長の随行が230人規模になると報道。金委員長の妹、金与正(キムヨジョン)党第1副部長も22日に同地入りしたと伝えられており、訪露の準備が着々と進んでいる模様だ。

     北朝鮮の朝鮮中央放送は23日、金委員長がプーチン氏の招待を受けて「まもなく」ロシアを訪れると放送した。韓国メディアは金委員長が同日に特別列車で平壌を出発し、十数時間をかけて24日午前に露朝国境ハサンに着くとの見通しを報じている。ハサンではコジェミャコ沿海地方知事が出迎える。

     25日の首脳会談はウラジオストク市内のルースキー島にある極東連邦大で予定されており、すでに一部建物は閉鎖されたという。沿海地方当局は24日から数日間、小型船が周辺水域を航行することを禁じる通告を出している。金委員長の特別列車が到着する候補地のウラジオストク駅前では警官が配備されるなど、警備が厳しくなっている。

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?
    2. ローソン「悪魔のおにぎり」1000万個超え 王者ツナマヨ抜き
    3. 皇統は断絶の危機 愛子さまを皇太子に
    4. 「桜を見る会」安倍政権で拡大 支出は当初予算の3倍 「政権近い人招待」と批判も
    5. ORICON NEWS 福田雄一監督版 ドラマ『聖☆おにいさん』NHK総合で放送

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです