メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア

個人的関係深まるが、2国間は… 露朝首脳会談を前にロシア人ジャーナリスト

北朝鮮の故金正日総書記と2002年に会見したロシア人ジャーナリストのオリガ・マリツェワさん=ロシア極東ウラジオストクで2019年4月23日、大前仁撮影

 【ウラジオストク(ロシア極東)大前仁】17年前に故金正日(キム・ジョンイル)総書記にインタビューした経験を持つロシア人ジャーナリストのオリガ・マリツェワさんが23日、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長による初のロシア訪問について「国際社会で経験が豊富なプーチン氏が金委員長をパートナーとして処遇し、個人的な関係を深めるだろう」との見通しを語った。

 ただ、マリツェワさんは、ロシアと北朝鮮がそれぞれ国際社会から経済制裁を受けている点を取り上げ、「2…

この記事は有料記事です。

残り464文字(全文696文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「突然画像が表示されて」「自分は特定されているのか」エアドロップ痴漢 被害女性、パニックに

  2. 「ひびき」が民事再生法申請 みそだれのやきとり「ひびき庵」運営

  3. 清掃車とタクシー衝突、歩行者巻き込む 男性客死亡6人重軽傷 京都市

  4. 「まじですか」グリーンランド売却拒まれトランプ氏デンマーク訪問延期

  5. 玉木雄一郎「新しい政治」 れいわ伸長は既成政党への警告

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです