メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スリランカテロ ISが犯行を主張 死者321人に

爆発があった聖セバスチャン教会周辺の集団葬儀で、二つのひつぎの前で泣き崩れる女性(中央)=スリランカ西部ニゴンボで23日、ロイター

 スリランカで起きた連続爆破テロ事件で、過激派組織「イスラム国」(IS)は23日、系列のアーマク通信を通じて犯行を主張し、8人の男が写る写真も公開した。AP通信によると、この中にはスリランカ政府が爆破テロの首謀者と見ている人物が含まれるという。また、スリランカ警察当局は同日、事件に関与した疑いでこれまでに計40人を拘束したと発表した。

 地元警察などによると、死者数は日本人1人を含む321人に達した。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 行き場のない「核のごみ」 国内最終処分、議論も始まらず
  2. 新潟の70代男性、特殊詐欺で2450万円被害 所持金尽きるまで電子マネー購入
  3. 大阪市立科学館 リニューアル リアルな星空を再現 高性能の投影機話題に /大阪
  4. 被爆遺構の本格発掘始まる 広島平和記念公園内
  5. 滋賀・名神道の多重事故1人死亡 観光バス運転手を逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです