クマの赤ちゃん甘えん坊 北秋田「くまくま園」で27日から公開

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
今年2月に生まれたツキノワグマの赤ちゃん。ぬいぐるみのようで可愛らしい
今年2月に生まれたツキノワグマの赤ちゃん。ぬいぐるみのようで可愛らしい

 秋田県北秋田市のクマ動物園「くまくま園」は22日、今年2月に生まれたツキノワグマの雌の赤ちゃんを公開した。一般公開は今季の開園が始まる27日から。

 現在の体長は約40センチ、体重約4キロ。担当者によると、哺乳瓶でミルクを飲んでスクスクと育っている。甘えん坊で飼育員のそばから離れないという。

 この日はケージの中でお昼寝していたが、…

この記事は有料記事です。

残り141文字(全文307文字)

あわせて読みたい

注目の特集