メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

吾妻山、噴火警戒レベル1に スカイライン5月31日開通、観光業者ら胸なで下ろす

通行規制される登山道

 気象庁は22日、福島、山形県境にある吾妻山(一切経山(いっさいきょうざん)、1949メートル)の噴火警戒レベルを、2(火口周辺規制)から1(活火山であることに留意)に引き下げた。火山活動が落ち着きつつあるためで、磐梯吾妻スカイライン(28.7キロ)の全線通行止めが5月31日をめどに解除されることが決まり、観光業者らは胸をなで下ろした。一方、大穴火口周辺の登山道の通行規制は当面継続する。

この記事は有料記事です。

残り1213文字(全文1408文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 尾を引く丸山穂高議員の「戦争」発言 問題行動も次々 北海道内外で波紋
  2. JR北海道 猛暑で運休 レール変形の恐れ
  3. トランプ米大統領 来日 首相、蜜月アピール 「やり過ぎ」野党批判
  4. ORICON NEWS 岡田准一『白い巨塔』最終話15.2%の高視聴率で幕 5話平均は13.3%
  5. トランプ氏大相撲観戦 手をたたく姿皆無、腕を組む場面も 観客「何を考えたのだろう」という声も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです