メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

豊島の封じ手は5六歩 名人戦第2局再開

第77期名人戦七番勝負第2局で、初手の2六歩を指す豊島将之王位(手前左)。同右は佐藤天彦名人=山口県萩市の松陰神社で2019年4月22日午前9時、丸山進撮影

 佐藤天彦名人(31)に豊島将之王位(28)が挑戦し、豊島の先勝で迎えた第77期名人戦七番勝負第2局(毎日新聞社、朝日新聞社主催、大和証券グループ協賛)は23日、山口県萩市の松陰神社で対局が再開された。豊島の封じ手は、控室の検討にも挙がっていた5六歩だった。持ち時間各9時間のうち消費時間は、豊島3時…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟の70代男性、特殊詐欺で2450万円被害 所持金尽きるまで電子マネー購入
  2. 滋賀・名神道の多重事故1人死亡 観光バス運転手を逮捕
  3. 半沢直樹 堺雅人主演の人気ドラマ続編が2020年4月放送 「ロスジェネの逆襲」「銀翼のイカロス」を映像化
  4. 「絶対に稼ぐ」「だらけるな、痩せろ」タイ拠点の振り込め詐欺 逮捕された日本人男15人の「奴隷生活」
  5. 羽生結弦が5000人魅了 千葉でアイスショー プルシェンコ、紀平らも華麗に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです