メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

神戸のバス事故15キロで走行、その後加速か 営業所家宅捜索

神戸市交通局中央営業所に入る兵庫県警の捜査員ら=神戸市中央区で2019年4月23日午前11時10分、梅田麻衣子撮影

 神戸市中央区のJR三ノ宮駅前で21日、市営バスが横断歩道の歩行者に突っ込み、男女2人が死亡し、6人が重軽傷を負った事故で、兵庫県警は23日、神戸市交通局中央営業所(中央区)を自動車運転処罰法違反(過失致死傷)容疑で家宅捜索した。県警はアクセルとブレーキの踏み間違いなど操作ミスの可能性があるとみており、勤務や運行の記録などを押収し、市の管理体制に問題がなかったかも調べる。

 県警は同日、市交通局職員、大野二巳雄(ふみお)容疑者(64)=神戸市長田区=を8人を死傷させたとし…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ氏相撲観戦 升席で「特別扱い」
  2. 東京駅八重洲口歩道にタクシー乗り上げ 1人軽傷
  3. 徴用工問題 財団での救済案浮上も文在寅政権は消極姿勢崩さず
  4. トランプ氏大相撲観戦 手をたたく姿皆無、腕を組む場面も 観客「何を考えたのだろう」という声も
  5. 米大統領杯は137センチ、30キロ トランプ氏から朝乃山へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです