メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

村上海賊、織田側破った合戦図 江戸期の作か、今治で公開へ

公開される「難波船軍図」=個人蔵、愛媛県今治市村上水軍博物館寄託

 ミリオンセラーの小説「村上海賊の娘」=和田竜(りょう)著=の舞台にもなった、村上海賊最大の海戦を描いた絵図が愛媛県今治市の市村上水軍博物館で27日から公開される。兵庫県伊丹市の所有者から寄託を受けて調査したところ、村上海賊も加わった毛利氏の水軍が、織田信長側の水軍を打ち破った1576(天正4)年の第1次木津川口合戦を描いた「難波船軍図(なにわせんぐんず)」と判明。館は「村上海賊の合戦が描かれた絵図は国内で5~10点と少なく、貴重な資料」と公開を決めた。

 館が23日に発表した。絵図は縦74センチ、横108センチ。江戸時代前期に成立したとみられる軍記物語…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟の70代男性、特殊詐欺で2450万円被害 所持金尽きるまで電子マネー購入
  2. 滋賀・名神道の多重事故1人死亡 観光バス運転手を逮捕
  3. 半沢直樹 堺雅人主演の人気ドラマ続編が2020年4月放送 「ロスジェネの逆襲」「銀翼のイカロス」を映像化
  4. 「絶対に稼ぐ」「だらけるな、痩せろ」タイ拠点の振り込め詐欺 逮捕された日本人男15人の「奴隷生活」
  5. 羽生結弦が5000人魅了 千葉でアイスショー プルシェンコ、紀平らも華麗に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです