メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

工藤会トップに6448万円賠償命令 一般人襲撃で福岡地裁判決

福岡地裁庁舎の看板

 特定危険指定暴力団「工藤会」(北九州市)が関与したとされる一般人襲撃事件のうち2件の被害者側が、同会トップの野村悟被告(72)=殺人罪などで起訴=やナンバー2の田上(たのうえ)不美夫被告(62)=同=らに計約1億1000万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が23日、福岡地裁であった。鈴木博裁判長は野村被告らに計6448万円の支払いを命じた。

 一連の一般人襲撃事件で工藤会トップへの賠償を命じる判決は初めて。福岡県警が2014年に野村被告らを…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟の70代男性、特殊詐欺で2450万円被害 所持金尽きるまで電子マネー購入
  2. 滋賀・名神道の多重事故1人死亡 観光バス運転手を逮捕
  3. 羽生結弦が5000人魅了 千葉でアイスショー プルシェンコ、紀平らも華麗に
  4. 「絶対に稼ぐ」「だらけるな、痩せろ」タイ拠点の振り込め詐欺 逮捕された日本人男15人の「奴隷生活」
  5. 「ブレーキ利かなかった」 飯塚元院長を聴取 池袋暴走事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです