メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ビール片手に夜の帯広をばん馬の馬車で 運行開始

北海道帯広市で新たな名物になることを目指して運行が始まった夜の繁華街を巡る馬車=2019年4月22日18時39分、鈴木斉撮影

 ばんえい競馬を引退した競走馬が引く馬車で、北海道帯広市の夜の繁華街を巡る「馬車BAR」の運行が22日夜、始まった。飲み物代も含まれ、ビール片手にひづめの音を聞きながら、まちの空気感を味わってもらおうというユニークな試み。

 帯広駅前や屋台村で知られる「北の屋台」など繁華街周辺約2キロを約50分で周遊…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「不明管」で高額の水道料金、兵庫の男性が提訴 各地で問題化
  2. 新幹線「N700S」が時速360キロ 東海道で過去最高速度
  3. 滋賀・名神道の多重事故1人死亡 観光バス運転手を逮捕
  4. 新潟の70代男性、特殊詐欺で2450万円被害 所持金尽きるまで電子マネー購入
  5. 「運動会」といえば…「春」それとも「秋」 地域差くっきり

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです