メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アクセス

NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」

山口真帆さん=新潟市中央区で2017年1月9日、堀祐馬撮影

 NGT48の山口真帆さん(23)が1月、ファンの男性2人からの暴行被害をツイッターで訴えた一件。山口さん本人が21日に「卒業」を表明し、運営側への批判が再燃している。【中川聡子、江畑佳明】

 被害は1月9日、山口さんがツイッターで告白して発覚。山口さんが「お騒がせしました」と謝罪すると、グループを運営する「AKS」(東京都)の対応が「被害者に謝罪させるのか」と批判を浴びた。AKSは第三者委員会を設けて調査するが、山口さんは「なぜうそばかりつくのか」などと発信して騒ぎは拡大した。

 山口さんは21日の公演で卒業を発表した際のあいさつで「目をそらしてはいけない問題に『目をそらさない…

この記事は有料記事です。

残り1054文字(全文1345文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 行き場のない「核のごみ」 国内最終処分、議論も始まらず
  2. 新潟の70代男性、特殊詐欺で2450万円被害 所持金尽きるまで電子マネー購入
  3. 大阪市立科学館 リニューアル リアルな星空を再現 高性能の投影機話題に /大阪
  4. 被爆遺構の本格発掘始まる 広島平和記念公園内
  5. 滋賀・名神道の多重事故1人死亡 観光バス運転手を逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです