メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

故障明け張本「今日は20%くらい」 木造「心配していない」 苦しみ勝利

男子ダブルス1回戦を突破した張本智和(右)、木造勇人組=ハンガリー・ブダペストで2019年4月22日、大西岳彦撮影

 【ブダペスト田原和宏】卓球の世界選手権個人戦は第2日の22日、本戦が始まり、男子ダブルスの張本智和(木下グループ)、木造勇人(愛知工大)組はロシアのペアに苦しみながらも4―2で勝ち2回戦に進んだ。

 2人の動きが硬かったのも無理はない。張本は右手薬指を痛めた今月のアジア杯以来の試合で、木造にとってはこれが初めての大舞台。張本は「今日は20%ぐらい。全てを出し切らないとトップには行けない」と厳しかった。

 けがの影響は全くなかったという張本だが、出だしからリズムに乗れなかった。守りでは相手のサーブに対す…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ氏相撲観戦 升席で「特別扱い」
  2. トランプ米大統領 来日 首相、蜜月アピール 「やり過ぎ」野党批判
  3. トランプ氏大相撲観戦 手をたたく姿皆無、腕を組む場面も 観客「何を考えたのだろう」という声も
  4. 東京駅八重洲口歩道にタクシー乗り上げ 1人軽傷
  5. 丸山氏に続き長谷川氏、舌禍相次ぐ維新 その背景は?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです