メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

石川、21分30秒で勝利 目の前の集中「1回ずつ」 世界卓球女子単1回戦

女子シングルス1回戦を突破した石川佳純=ハンガリー・ブダペストで2019年4月23日、大西岳彦撮影

 【ブダペスト田原和宏】卓球の世界選手権個人戦は第3日の23日、男女のシングルス1回戦があり、女子は石川佳純(全農)がカザフスタンのラブロバを4―0のストレートで降した。

 フラッシュライトの先に笑顔で対戦相手と記念写真に納まる石川の姿があった。「カスミはスターだから」。敗れたラブロバは試合後、記念撮影した理由をそう振り返った。

 シングルス1回戦。予選を初めて勝ち上がり本戦に進んだ23歳のラブロバと、世界ランキング6位の石川と…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「戦争」発言の丸山穂高氏に千島連盟が抗議文「常軌を逸し、極めて遺憾」
  2. 中洲で散財、事故で借金…タイから移送の容疑者らが振り込め詐欺に手を染めるまで
  3. 新潟の70代男性、特殊詐欺で2450万円被害 所持金尽きるまで電子マネー購入
  4. 「陛下にお会いできること楽しみ」トランプ氏、夕方到着
  5. 小学校 変わる運動会「春」が定番に 競技種目も減少

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです